カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ

お知らせ
INFORMATION

生の伊達まぐろ  伊達まぐろ 愛媛 本マグロギフト

Makuake史上最高売上を記録しました!(マグロ部門)

令和3年4月に国内最大級のクラウドファンディングサイトMakuakeに出品した、新商品の「だてまぐろ刺身セット」がなんとMakuakeマグロ部門で歴代1位の記録を達成しました!皆様の応援誠にありがとうございます。 生の伊達まぐろ、本まぐろ仕入れ お届け日カレンダーをご参照ください

コンテンツ
CONTENTS

商品購入はこちら
だてまぐろ柵売りのページ
だてまぐろ刺身のページ

読み物
だてまぐろの説明
生の伊達まぐろ 
だてまぐろにこだわるまぐろのすし遊
だてまぐろ、レビュー、口コミ
だてまぐろメディア掲載履歴


水揚げから一度も冷凍していない”生”の本まぐろ、食べたことありますか?生の本マグロの通販 海鮮 お取り寄せ ギフト


「鮪(まぐろ)は”生”に限る。」この信念のもと、我々は日々お店でも”生本まぐろ”を握っています。そのマグロですが、流通方法には実は2通りあります。ひとつは水揚げ後、船上で直ぐに凍結する「冷凍マグロ」。もうひとつは、水揚げから一度も冷凍しない「生まぐろ」。実はこの「生まぐろ」、流通量は少ないんです。マグロは魚体が大きかったり、色変わりしたりで”生”での流通は難しい、そんな理由があるんです。マグロの王様である「本まぐろ」を、大変貴重な”生”で食べた時の感動の旨さを知っていただきたい!それが私たちの想いです。是非、生本まぐろの美味しさを味わってみてください。

鮪ノすし遊のこだわり。「全ての商品が一度も冷凍していない美味しい生の状態でお届け!」
生の状態で本マグロをお届けする通販 ギフト 海鮮

当店の本まぐろは全て「一度も冷凍していない生の状態」でお届け致します。厳格な品質・鮮度管理をした80キロ前後の愛媛県産の畜養生本まぐろ(ブランド名:だてまぐろ)を産地直送で仕入れ、さばいたのち発送しておりますので生の状態でお届けすることが可能となっております。
※賞味期限:出荷日より3日後(金曜日着の場合は翌々日の日曜日、土曜日着の場合は翌日の日曜日です。菌検査もしております。)
※生の状態ですので商品到着後、直ちに冷蔵庫にて保管下さい。その際、フタを開けた状態で保管した方が冷蔵庫内の冷気が周りますので推奨します。

だてまぐろ柵売りのページ
だてまぐろ刺身のページ

"生"の美味しさをお届けしたい!『鮪ノすし遊』とは

創業45年 の老舗本格回転寿司、“生本まぐろと自然栽培米をあじわう すし遊館” グループが運営する生の本まぐろ専門の通販サイトです。長年、本まぐろにこだわって来たすし遊館が辿り着いた答えは「一度も冷凍していない生の状態であることが、本まぐろの旨さを最大限に味わう為に最も重要であること。」この生の本まぐろの美味しさをたくさんの方々にお届けしたい、それがすし遊館の想いです。

すし遊館グループが全店で毎月開催する”だてまぐろ”の解体ショー。当店の紹介は画像をTap or Click ★



東京、NYのミシュラン星付き店や有名ホテルをも魅了する、極上のブランド本まぐろ愛媛県宇和島産“だてまぐろ”。

生の本まぐろの通販 国産 だてまぐろ

年間400本の本まぐろを扱うすし遊館グループが辿り着いたのは、「鮮度」、「味」、「品質」、全てにおいて自信をもっておすすめできる愛媛県宇和島産のだてまぐろ。
放射能検査をクリアした国産のサバやイワシなどの生餌100%で育てられ、また育成の過程で投薬や化学添加物を一切与えないというこだわりの畜養本まぐろを、一度も冷凍せず、新鮮なままお届けしています。詳しくは画像をTap or Click ★





《各部位説明》


赤身
だてまぐろ(本まぐろ)赤身のお取り寄せ

一度も冷凍していない「生」本まぐろの赤身。生ならではの爽やかな香りと、赤身のわずかな酸味が食欲をそそります。舌に吸い付くようなしっとりとした食感も生本まぐろの醍醐味。味のごまかしが効かないこの部位において、”だてまぐろ”の生の赤身は濃厚で生臭さも無く本当に美味しいです。お刺身や鉄火丼に最適。


中とろ
伊達まぐろ中とろのお取り寄せ、海鮮、刺身

桜色のグラデーションが美しい中とろは、程よい脂の乗りと上品でクセのない味わいで本まぐろの中で一番人気の部位となっております。一度も冷凍していない”生”ならではの滑らかで舌に吸い付くような食感と弾力をお楽しみいただけます。お刺身、手巻き、どんぶりと何でも合います。



大とろ
生本鮪大とろのお取り寄せ、海鮮、刺身、ギフト

光る脂の粒が美しい大とろは、口の中でとろける程の脂の乗りです。高品質の「だてまぐろ」を”生”の状態でいただくと、大とろの割にクセがなく驚くほどスッキリとした味わいです。最上級の贅沢ともいえるこの部位は、是非ともお刺身でご賞味ください。

だてまぐろ柵売りのページ
だてまぐろ刺身のページ